大学卒業

大学の卒業式に出席してきました。

多くの女の子が袴でやってくる中、私は完全に就活スーツで参戦しました(笑)

髪型だけ就活仕様ではなかったんですけどね。

留学生の子、キレイだったなあ……(*´∀`)

 

同級生を通して後輩からの色紙ももらいました。

3年次になってからは大学に行く頻度が減り、後輩との接点はほぼありませんでしたが、皆さんがんばってコメントをかいてくれていました……。

ありがとうございます。

 

卒業式のあと、祝賀会会場で卒業証書と成績表を受け取りました。

卒論は95点のS評価でした!

素直に嬉しいです。

年末年始に泣きながら打ち込んだのが報われました。

引越しが待ち構えているので、祝賀会には参加しませんでした。

 

ただ1つ大きな未練があって、指導教授に直接お礼を言えなかったのです。

「卒業式の日に一言言えればいいや」と思っていたら、今日は先生に会うことができませんでした。

卒業式には指導教授を含む先生方は出席していませんでしたし、逆に指導教授が参加した祝賀会には私は出席しなかったのです。

未練たらたらです。

2年次の前期から今までずっと面倒を見てくれて、忙しい中卒論指導も週1コマ確保してくれて、そのおかげで95点を取れたのにお礼が言えてなくて……。

春休み中でもオフィスアワーに直接研究室に行くべきでした。

引越しが落ち着きしだい、きちんとメールを送るつもりです。

現役大学生の皆さん、お世話になってお礼を言いたい先生がいる場合は、卒業式より前の日に直接会って伝えるのが無難ですよ!

 

大学を卒業して環境が変わっても、言語学、特に生成文法に対する興味を失うことなく日々を過ごしたいと思います。

だっておもしろいんですもの。

ごくごく当たり前に使っていることばは、よく見ると不思議なことばかりなのです。

その些細で深い不思議に気づけるように、常にアンテナを張っていたいものです。

 

 

そんなこんなで、明日は気仙沼への引越しです。

しばらく仙台には戻りません。

家族が手伝ってくれることになっていてなんだか申し訳ないですが、なんとか乗り越えたいと思います。

 

 

Remove all ads