Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

『FUTURE STAR』

今日は、準備不足のせいでさんざんな外出になりました。

本当は警察署へ銀行のキャッシュカードを取りに行ってから、市バスのフリーパスを買って、行きつけのカラオケ店に行くつもりでした。

  • 違うバス停の時刻表を見て、バスに乗り遅れる。30分後のバスに乗る
  • 印鑑を持ってこないといけないのに忘れる。この時点で警察署に行くのをあきらめる
  • フリーパス購入で学生証を見せなければいけなかったのに、持ってこなかった。ここでやっと、前回新規でフリーパスを買ったときに、係りの方に「次回は学生証のみで買えますので(通学証明はいりません)」と言われたのをかすかに思い出す。ただ、学生証がなくても買えた
  • 雨が降るという予報を見ていなかったので、折り畳み傘を持ってこなかった。
  • ヒトカラは4時間してきた

完全にヒトカラをするためだけに外出をした感じになってしまいました。

 

「明日の準備」って、本当に大切ですね。

小学生の頃から親にうるさく言われてきましたが、明日の準備を面倒に思う気持ちは、今でも変わりません……。

気が向いたときに明日の準備をすることがあるのですが、次の日はバタバタすることなく、忘れ物をすることもなく家を出ることができます。

それを分かっていてなお、面倒に思ってしまうのです。

とんだダメ人間ですね。

 

ただ、今日は1つだけいいことがありました。

ヒトカラで久しぶりに『FUTURE STAR』を歌ってみたら、サビの最後の超苦手だったロングトーンがうまくできるようになってきたことに気づきました。

具体的には、1番の「誘うー」「私をー」とか2番の「私のー」「一部とー」といった、ところのロングトーンです。

特に「誘うー」とウ段を伸ばすのがずっと苦手です。

動画の1分37秒からのところですね。

 

 

これまた気が向いたときに喉を動かしてエッジボイスの練習をしていますが、まだできるようにはなっていません。

ただ、この練習のおかげなのか、「誘うー」が目に見えて、もとい耳に聞こえて改善されていました。

 

ヒトカラよりもっと重要なことがたくさんあるので、ほどほどにしておきます……。