うっかり→出費

銀行のキャッシュカードを落としてしまいました。

一度お店でカード類をぶちまけてしまって、すべて拾ったつもりでしたが、キャッシュカードだけ見落としていたようです。

お店に取りにいくのも面倒ですし恥ずかしいですし、そもそもカードがお店にあるかどうかも分かりません。

なので再発行をしようと思います。

 

この前も、プリンターを借りたコンビニにたぶんUSBメモリを忘れてきてしまいました。

そのプリンターは、親切にも、プリントをする前にメモリを返却してくれるタイプのものだったのですが、たぶん、プリンターの上にUSBメモリを置いたままプリントを開始して、そのままコンビニを出てしまったのだと思います。

重要なデータはすべてDropboxと自室のパソコンにも入っていますし、USBメモリも新たに買うつもりです。

 

自分のうっかりが不要な出費につながることが多いです。

原付に乗っているときに、ポケットを閉めなかったせいで段差でiPhone4sが落ち、家で気づいて現場に戻ったときには、iPhoneは画面が粉々になっていました。

4sの支払いがまだ数ヶ月残っていましたが、次の日に5に機種変更しました。

学校のパソコンとプリンターが使えなくて演習のレジュメを用意できなかったときは、自室にプリンターを買って置きました。

ホチキスを忘れたときに出先で買ったので、今は家に2つあります。

傘を置き忘れたときも買いました。

財布が入った弁当袋をバスの中に忘れたときは、いろいろ訳があって駅からバスの営業所までタクシーで行きました。

これが3000円くらいだったと記憶しています。

電車に乗り遅れて、遅刻便となる1時間後の電車に乗り、そこからタクシーに乗り換えたこともあります。

うっかりをゼロにすることはできなくても、せめて出費につながるうっかりはなくしたいものです……。