Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

部屋探し②

前回は私自身が気になった部屋を内見させてもらって、帰ってから父にばっさり切り捨てられたのですが、今日は父が気になった部屋を内見して、申し込みもしてきました。

職場からも近いうえ、家具家電つきで家賃も安く、私も納得できました。

1点だけ難点を挙げるとしたら、まわりの道が狭すぎることです。

すれ違いさえできない道だらけで、しかも勾配もキツいのです。

かつて自動車学校の技能教習でそういう道を通されたとき、イライラと不安でつい

「(このあたりの住人は)よくこんなところに住んでられるな!!」

と口走ってしまったものです。

まさか、私自身がそのようなところに住む可能性が出てくるとは……。

まだ車を買う予定はありませんがね……。

 

審査が通るか、ものすごく不安です。

帰り道、父はあたかももう契約が決まったかのように、引越しや通勤のことを話していました。

でも、私の頭の中は

「とりあえず、契約できるか否か分かってから考えよう」

と、いい意味で冷静になり、一方、悪い意味で思考停止していました。

 

さて、どうなるでしょう。

 

Remove all ads