Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

夢うつつ

2コマ目に大学で授業のテストがありました。

 

それに関して悪い夢を見ました。

起きたら朝の9時半すぎで、どうがんばっても10:30のテスト開始に間に合わない夢です。

夢の中でものすごく焦りました。

「いつもの通学方法では遅刻どころではない。父に送迎してもらうか」

と思ったら、すでに父が妹を乗せて家を後にしていました。

「ではレンタカーで自分で行くか。でもレンタカーを借りに行くのも時間がかかる……し、そもそも原付が使えないんだった。電話でタクシーを呼ぶか。いったい大学に着くまでに何万円かかるんだ」

と思いながら再び外を見ると、小さい車がなぜか家の敷地内にとまっていました。

「誰のか分からないけれど、これに乗っていくか。ああ、やらかしてしまった。自分はいつもこうだ」

……というところで目が覚めました。

二度寝する前にpebbleに設定しておいた06:15のアラームが作動したのです。

あらためて時計を見て、本当に安心しました。

でも、夢の中で失敗すれば、実害がないにもかかわらず改心できるというメリットがありますね。

 

ということで、いつもの通学方法で仙山線に乗ろうとしたところ、電車が遅れたり運休していたりしていました。

私が乗ろうとしていた電車は45分ほど遅れていました。

折り返しで山形行きとなる上り電車が、すでにそのくらい遅れていたのです。

完全に油断していました。

45分待つか、今から仙台へ行って高速バスに乗るか。

前者は確実に15分以上の遅刻、後者は乗換えが成功すればせいぜい数分の遅刻ですが、これまで乗り換えたことがありませんでした。

迷いましたが、高速バスに賭けてみました。

なんとか乗り換えに成功して1分ほどの遅刻で済みました。

テストだったので、自主休講するわけにはいかなかったのです……。

テスト自体の出来は……。

 

いつもは

「遅刻するくらいなら、自主休講してやる」

という気持ちなんですけどね(クズ)。

去年の12月、強風で仙山線が途中で立ち往生したときは、代替のバスには乗らずに帰りました(クズ)。

 

帰りは普通に仙山線に乗りましたが、夜は再び止まったそうですね。

仙台駅の停電と、信号の故障。

踏んだり蹴ったり、泣きっ面にハチ。

乗客や職員の方々は大変だったと思います。

明日は穏やかに運行できることを願って。

 

Remove all ads