Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

イヤホン/ヘッドホン

Weblog ThemeSlot

お題「愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」

初めて「お題スロット」を使ってみました。

 

今日は、私が外で使っているイヤホンと、家で使っているヘッドホン+αを紹介します。

といっても、高価なものは使っていませんが。

 

 

外では、CreativeのEP-630を使っています。

 

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

 

 

その前はiPhoneSEに付属していたイヤホンを使っていました。

しかし、ある雨の夜、原付で段差を乗り越えたときの衝撃で、上着のポケットに入っていたイヤホンが落ちてしまいました。

最初は本当に落としたのか確信ができないままに段差のあたりまで戻ってみましたが、すぐに見つけることはできず、その場をあとにしました。

正直、Appleのイヤホンと今使っているCreativeのものでは、前者のほうが好きです。

でも、後者も普段使っている分には十分な音質です。

 

家では、ELECOMのEHP-OA300を使っています。

 

 

旧モデルとのことで、大幅に値引きされています。

私は新品を1,000円で買えました。

参考価格5,000円超えのヘッドホン/イヤホンを買うのはこれが初めてで、かつ50mmのドライバーも初体験でした。

”そういう私にとっては”、文句のないヘッドホンです。

ただ、「音漏れがひどい」「頭にフィットしない」という評価もあります。

個人的には、自室で一人きりでいつも使っているので音漏れはどうでもよくて、フィット感もいいです。

 

 

以下、かつて使っていたヘッドホンとスピーカーも振り返ってみます。

EHP-300の前は、次の2つを使っていました。

どちらもまだ手元にありますが、今は使っていません。

 

audio-technica ポータブルヘッドホン ATH-SJ11 BK

audio-technica ポータブルヘッドホン ATH-SJ11 BK

 

 

LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313

LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313

 

 

ATH-SJ11はEHP-630より低音が強い……気がします。

でも、やはり50mmのドライバーを一度体験すると、もう小さいヘッドホンには戻れません。

Z313は、これまたコスパのいいスピーカーです。

ただ、サブウーファーの振動などがあるので、3月に一人暮らしを始めるアパートによっては、まともに使うことができないという問題があります。

「いずれ使えなくなる時が来ることが分かってしまった以上、今使っていてもむなしくなるだけだ」と思って、やけくそで箱に押し戻してしまいました。

で、「こんな音質のいいスピーカーが使えなくなるのなら、音質のいいヘッドホンに買い換えて爆音で楽しもう」というのが、先に挙げたEHP-630を買うきっかけでした。

結果、満足な買い物をすることができました。

 

 

以上、私が使っている(いた)イヤホンとヘッドホン+αの紹介でした。

欲を言うならば、外で使うイヤホンに関してはもっと自分好みのが欲しいです。

でも、あまり音質に神経質ではないので、現状、上の商品で十分に満足しています。