「うん、それ無理」

卒論を提出して5日が経ちました。

すべてが終わったわけではなく、2月上旬の発表に向けて準備をしなければなりません。

まだ半月以上ありますが、年末年始にやらかした失敗を思い返すと、早めに準備しなければと思います。

 

発表会には、言語学の学生全員が来ます。

学年、日本語学や英語学の違いに関係なく、皆に分かってもらえるような発表をしなければなりません。

正直、私の能力ではできそうにありません。

卒論で生成文法の新しめの理論を取り入れているので、なおさらです。

でもなんとかしないと卒業できないので、なんとかします……。