Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アクセルとブレーキ①

車がお店に突っ込む事故があると

「アクセルとブレーキを踏み間違えて」

という表現がたびたび出てきます。

この表現は、「ブレーキを踏もうとしてアクセルを踏んでしまう」という意味合いを持っていることがほとんどです。

まあ、たとえ逆に「アクセルを踏もうとしてブレーキを踏んでしまう」ことがあっても、建物に突っ込む事故は起こらないので、当たり前かもしれませんが……。

 

ただ、「アクセルを踏もうとしてブレーキを踏んでしまう」こともよくあると思います。

少なくとも、私自身が駐車場でよくやらかしています。

この場合において「アクセルとブレーキを踏み間違える」と言ったとき、相手は正確に理解をしてくれるのでしょうか?

それとも「ブレーキとアクセルを踏み間違える」と言うほうがよりよいのでしょうか?

 

……と、ふと疑問に思ったのです。

 

うーむ

いろいろ適当に書こうと思っていましたが、少し力を入れてコーパスを覗いてみたくなったので、これは暇なときに持ち越します。

 

肩こり

久しぶりに単純作業をしました。

9〜12時、13〜15時にかけて、ハサミでチョキチョキやっていたら、右肩が痛くなってしまいました。

私自身は肩が痛くなることはめったになくて、一般に「肩こり」がどういう状態のことを言うのか、良くも悪くも分かりません。

でも痛いです。

年取ったんですかね……。

こんなんで肩が痛くなると、ほのかに考えているバドミントンの再開も難しいなあと思ってしまいます。

 

老化はいやだなあー

 

Remove all ads

死活問題

ポテトチップスの一部が販売休止になるそうですね!

ポテチのLサイズ(135g)を好んで食べていた私には、衝撃なニュースでした。

 

ということで、1袋買いました。

こんなときにこぞって買いにいくのは、震災の買い占めを思い出して最初は迷いました。

が、今回のポテチは生活必需品というよりは嗜好品なので、「まあいいかな」と思って、しかし控えめに1袋だけ買いました。

 

Lサイズのポテチファンとして、復活を首を長く伸ばして待ってます!

北海道の農家さんに、今更募金とかできませんかね……?

 

 

Remove all ads

TOEIC LR

TOEICを受けてきました。

 

リスニングは、私の場合、集中しすぎると逆に聞き取りにくくなるということに途中で気がつきました。

遠い目をして全体像を掴むようにしたら、少しよくなりました。

 

リーディングは、文章自体は難しくないものの、膨大な問題数と固有名詞で苦戦させられます。

私は、特にメールの送信者と受信者で毎回頭が混乱しました。

その辺は純粋な英語の読解力というよりは、TOEICに限定したテクニックが必要なのかもしれません。

 

800点いっててほしいなあ……。

 

Remove all ads

ULTRA-formation

ブログの日付は4月8日23時30分ですが、本当は現在の時刻は4月9日01時30分です。

みのりんのライブ映像を通して観ました。

ただ最高です。

画面を通してなのに、たくさんエネルギーをもらいました。

みのりんと比べたら、私のお仕事は目立たなくて地味だけれども、私もお仕事がんばろうと思えました。

そして体力と予備知識をしっかりつけて、5月5日のライブに臨みたいです。

「カーペットがまだ届かないから、Wiifitはまだしない」なんて言い訳もやめます。

 

……5月5日のライブ、何があっても行きますよ!

往復10時間のドライブが待っていようが!

次の日お仕事だろうが!

 

Remove all ads

バブルのお風呂

気仙沼ほっこり湯」に行ってきました!

震災が理由で実家の近所の銭湯に行ったきりなので、銭湯は6年ぶりです。

今回銭湯に行ったのは、アパートのお風呂では十分にくつろげないからです。

湯船は広くありませんし、シャワーの温度も安定しているとは言えません。

少し前まで実家暮らしだった自分には酷です。

 

ほっこり湯は、パチンコ屋と併設された立派な建物の銭湯です。

私が気に入ったのは、ぬるめの炭酸風呂です。

それまでぬるいお湯で汗をかくなんていうことはありませんでした。

が、その炭酸風呂に入っていると、お湯はぬるいのに、体は熱くなるのです。

普段水道水のお湯にしか浸からない私にとっては、不思議な体験でした。

肌もよくなった……気がします。

なにより、広い浴場をほぼ貸切で使うことができて、(経営成り立っているのかなと思いつつ)とても快適でした。

 

今回はタオル類だけを持参して着の身着のままで来てしまいました。

次からは、私服か外に出ても恥ずかしくないような部屋着を持ってこようと思います。

 

宮城県気仙沼エリアの温浴施設「気仙沼 ほっこり湯」

 

バトルデッキ

最近、またぷよクエのバトルをやっています。

おととい、Sリーグに昇格できました。

 

f:id:RokutanMe:20170407022618p:image

 

で、悩んでいるのがデッキの編成です。

今は下の画像の編成を使っています。

3チーム目に体力の高いメンバーをおいています。

時間切れ間際に2チーム目がやられても判定勝ちを狙える編成です。

 

f:id:RokutanMe:20170407022740p:image

 

ただ、いろんな点で迷っています。

  • 体力タイプは攻撃が低いので、3チーム目の攻撃アップがもったいない。攻撃アップを利用して、3チーム目に体力ではなく攻撃が高いメンバーを置いてもよさそう
  • 仮に3チーム目にアコール先生たちを入れると、攻撃はとても強力になる。が、普段バトルをやっていて、青ぷよがまったくなくてアコール先生が無抵抗でやられることが結構ある。もはや賭けである
  • 賢者リーダーの攻撃重視のチームを作るとなると、手持ちのカードではベストの編成ができない(今のデッキの1チーム目がそれ)
  • アコール先生の青単チームには、今は攻撃のより高いダビーを入れている。が、副属性があると、連鎖のボーナスが青属性に行かないことがある。副属性のないグレイスにするべきか

いい答えが出せなくて、結局上の画像のデッキをずっと使い続けています。

でも、あれこれ考えるのは楽しいです。

 

それにしても、レガムントやベルナール系にはまったく勝てません。

ほぼ全敗です。

当たったら諦めています(笑)

黒シグ・赤アミに関しては、攻撃だけに着目すれば賢者のほうが倍率が高いので、むしろダメージを与えることができなければ恥ずかしいくらいの気持ちで臨んでいます。

他のフェス限は運です。

 

チートの話題も一部で挙がっていますね。

私はもちろんしていませんよ。

ぷよ消しが可能になれば即消すようにしています。

相手の気分を害するのも嫌なので、大連鎖チャンスもすぐに消しています。

ミスもときどきありますが……。

普段バトルをしていて、たしかに「この人、ぷよ消しまでに時間かかってるな」と思うことはあります。

その人がチートなのかは分かりません。

ただ、早くからぷよ消ししている私よりも、その人のほうが高いダメージを出していたりすると悔しいです。

 

バトルには不満もあるものの、ついやってしまうおもしろさがあります。

当時評価の高くなかったvs. 天才パプリス戦も、強いフェス限がたくさん今なら、受け入れる人も少しは多くなるのではと思います。

私も、腕試しの意味で復活してほしいと思っています。