TaskChute Cloud!!

はてなブログさんから「1ヶ月記事を書いていませんね」とお便りを貰ってしまいました。

はい、書きます。

 

 

仕事の話になってしまいますが、最近、いよいよ仕事量に対して自分のキャパシティが追いつかなくなってきました。

 

自頭力もスケジュール管理能力もある上司からいろいろ指摘を受ける日々が続いています。

「突然他の仕事が出てきてもいいように、1日の中にフリータイムを確実に設けたほうがいいよ」

「そのためには、自分がそれぞれの仕事にどのくらい時間をかけているのか、把握する必要がある」

……うん、ごもっとも。

「今のままだったら、月曜日になっても『やるべきことがおわりませんでした』と報告することになってしまうよ」

……その通り。

 

ただ、時間を把握しようとしたことはありました。

pebbleのストップウォッチを使って時間を計っていました。

でも、電話応対をしたり受注作業が入ってくるとストップウォッチのことをすっかり忘れてしまうのです。

で、ふとpebbleを見ると1時間以上カウントされていたり。

なかなか習慣づきませんでした。

 

そこで、ずっと迷っていた「TaskChute Cloud」を使ってみることにしました。

 

f:id:RokutanMe:20171021205922p:plain

 

こうして1日を区切るだけでも「なんかいけそうかも」と思えてしまいます。

 

問題は、やはり「習慣づくかどうか」です。

正直自分ですら自分自身を信頼することができてませんが、とりあえずしばらく試してみます。

  

休日2日目

日曜日です。

結局祖母のところには行かずに休みを満喫しました(申し訳ない)。

 

 

最近オッティを修理に出したので、いろいろ節約することにしました。

まずは、ヒトカラを平日の夜から休日の昼にすることにしました。

さっそく歌いましたよ。

今週は1回もヒトカラに行ってませんでしたから。

 

f:id:RokutanMe:20170910222011j:plain

 

DAMの自己記録更新です。

みのりんの曲ではありませんが……。

 

ときどき「ものすごく楽に声が出てる!」と感じているときがありますが、少し時間が経つと、その身体の感覚を忘れてしまいます。

それは、歌っている最中であってもです。

忘れてしまったあとはもう、いろいろ試して模索するしかありません。

とりあえず今日は、肋骨を開くことに意識してみましたw

……すこし答えに近づいたような気がします。

97点に届く日が来るといいなあ。

そのためには、ビブラートや抑揚もなんとかしなければなりませんね。

 

 

あとは、食費を節約してみます。

最近はお昼にコンビニ弁当、夜にカップラーメンとポテチを買う生活が続いていたので、自炊とお弁当作りを再開します。

さて、いつまで続くでしょうか……。

 

Remove all ads

気分転換

久しぶりに休みの土曜日でした。

こんなにゆっくり過ごせたのは久しぶりです。

最近は、寝るか食べるか仕事するかだけの生活でしたが、今日は動画を見たり手芸っぽいことをしたり、たくさん脇道にそれました。

ラーメンズのコントも、すごく久しぶりに見ました。

初めて知ったころほどの熱はもはやありませんが、やはり今見てもおもしろいです。

 

そして、大谷海岸で行われた花火も見てきました。

1人で!

 

f:id:RokutanMe:20170910003809j:image

 

 焼きそばを買ったら、1パックおまけしてくれました……。

 

 

今日は自分にしては充実した過ごし方ができました。

明日はちゃんと祖母のところに行こうかな……。

 

 

Remove all ads

9月!

9月。

このブログも1ヶ月サボってしまいました。

 

この8月は激動でした。

なんというか……まあいろいろと。

仕事が終わらなくて19時まで残って、家に帰って、買ってきた晩ご飯をお腹いっぱい食べて、片付けもせず着替えもせず、電気もテレビも消さずになんとなく横になって寝落ちして、気づいたら出勤1時間前……という生活が続いてました。

そして何度か出張して……。

 

残業はあいかわらずとはいえ落ち着いてきたので、ブログを再開します。

ただし、以下のマイルールを付け足します。

「仕事の話を一切しない」

さっき8月の仕事の話をしてしまいましたが、次の記事からは、完全に仕事とは関係のない話題にしてみます。

仕事と私生活のメリハリをつけるためです。

 

今思いつきましたが、自宅のリビングに会社の資料が散らばってるのもマズいですね。

早く電子化して、自宅の中で会社名が視界に入らないようにしたほうがいいかもしれません。

よし、まずはそこから始めてみます。

 

今日はちゃんと部屋着に着替えて電気を消して寝ます。

おやすみなさい。

 

Remove all ads

切り替え

8月です!

 

私が属している部署は、今日から新体制になりました。

新入社員の私も営業のお得意先を持つことになりました……もとい、なってしまいました。

 

正直、7月のラスト数日は、ちょっとしたことで目から汗が出そうになっていました。

みのりんの「花束」だったり「everlasting...」だったり「Awakening the World」だったり、たまたま聴いた曲で感極まることもありました。

会社の飲み会でもボロ泣きしてしまって、「面倒な奴だと思われただろうな」と後悔しています。

 

でも、いつまでもへこたれていてはいけませんね。

「強くあらねば!」と思います。

もしかしたらどこかで糸が切れて感情があふれだしてしまうかもしれませんが、まあそのときまで頑張ってみます。

 

Remove all ads

食物との格闘

8月から自分の部署が新体制でスタートすることに関して、不安すぎて泣き寝入りしている今日この頃。

 

最近直面しているのが、食べ物の腐敗の問題です。

あるとき米を炊いたあとに、面倒くさがって個包装して冷凍庫に入れるのをサボっていたら、すぐにダメになってしまいました。

バナナも牛乳も、消費しきる前に腐ってしまうことがあります。

……2つとも冷蔵庫に入れているのに。

 

実家暮らしのときは、自分が好きなときだけに冷蔵庫の中のものを飲み食いしていても問題なかったのです。

それは、もともと5人暮らしで、親がたまにしか買ってこなかった1Lの牛乳にしても、釜のご飯にしても、「早い者勝ち」の取り合いだったからです。

腐るとか品質が悪くなるとか考える必要もないうちに消費しきってしまうのです。

私が「食べたい」という気持ちになったときには、すでになくなっていることが多いです。

(親が私のために買ってくれたアイスも、気づいたら弟に食べられてしまうことがよくありました。弟曰く「もう食べないのかと思った」。私は本当に「食べたい」と思わないかぎり、アイスは放置していました。)

 

今度は1人暮らしになって、何も考えずに10個入りの卵とか1Lの牛乳とか買ったりしていますが、実家暮らしのときと同じように消費していると、すべてなくなる前に劣化してしまいます。

しかも、どういうわけか最近は、会社の方が家庭菜園の野菜を分けてくれたり、試作品の残りをくれたりして、食べ物が増えていく一方です。

そのうち、全部入れてカレーにするつもりです。

……1人暮らし最初のカレーは具なしだったのに!

 

食べ物を溜め込むのも悪いと思い、朝食をほんの少し変えてみました。

これまではバナナ(ジョギング前)、食パンと野菜ジュースとサプリ(ジョギング後)でした。

そのジョギング後の朝食を、ご飯とサプリにして、食パンと野菜ジュースを買うのをやめました。

6枚切りの食パンも、1人で消費期限までに食べきるのは難しいと思ったからです。

しかも二度寝して寝坊して朝食を抜くこともときどきあるので、なおさらです。

 

なんとか食べ物のロスをなくしていきたいですね。

 

独断と偏見による歌の効能

①歌を歌うと、重度のコミュ障が少し改善される。

自分みたいな、「考えは頭の中にどんどん生まれてくるけれど、それと同時に『口』という筋肉を動かして音にすることができない」タイプのコミュ障に効果があると思う。

なぜなら、歌うときはほとんど常にことばを発しているから。

ヒトカラに行けば、ことばを音にする練習ができる。

歌詞の意味をよく考えながら歌うとなお良し……かも。

もちろん、大きい声を出す練習にもなる。

 

②歌を歌うと、顔の筋肉が鍛えられる。

笑顔を褒められるようになるぞ!

 

③歌を歌うと、身体に気を遣うようになる。

姿勢や呼吸機能のためにジョギングも筋トレもするようになる。

例えばタンが絡むのが嫌だからラーメンスープを飲み干すのをやめるし、アルコールを控えようとする意識も高まる(もともとお酒は飲まないけれど)。

 

 

アイドルや声優アーティストに、スリムでかわいい人が多いのは、歌の上達が一役買っているしれない。

で、それに平行して、ファッションやメイクに気を遣えば、そりゃあかわいくなるよ。

自分はといえば、筋トレはともかくジョギングは習慣化しているとは言えないし、ファッションとメイクの「フ」と「メ」の字も知らない。

ただ、学生時代からのコミュ障は少しよくなったような気がする。

そんなことを最初は期待していなかったけれど、ヒトカラを始めてよかったと思う。