抹茶

長期の研修が終わってひと段落したので、またブログ更新を再開します。

 

 

さて。

会社では、あいかわらずたくさんのお菓子を貰います。

今日も、すごくおいしそうなチョコのお菓子を貰いました。

 

そのお菓子を配っていた方が一言。

「あ、まだ抹茶味が残ってた」

私は、特に理由はありませんでしたが、思わず振り返りました。

それが目に入ったのか、配っていた方が

「みいちゃん、チョコじゃなくてラス1の抹茶食べる?」

と私に勧めてくれました。

「いえ、私はチョコで大丈夫です」

と答えましたが、断りきれず、お言葉に甘えてチョコ味と抹茶味を交換しました。

 

実は、抹茶は少し苦手なのです。

前にケーキをごちそうになったときも抹茶ケーキではなく普通のケーキを選ぶと

「みいちゃん抹茶好きそうなのに」

と言われました。

いえ、少し苦手なのです……。

でも、もしかしたら、これが抹茶を好きになるきっかけになるのかもしれません。

 

ちなみに、今日貰った抹茶味のお菓子は、すごくお茶の味がしました(当たり前)。

全部食べましたが、抹茶に慣れるにはまだ時間がかかりそうです(;´∀`)

 

Remove all ads

ミス

何回受注をやっていても、ミスがなくなりません。

単純にケアレスミスをしたり、お得意先特有の対応を知らずに処理してしまったり。

「どうしたらミスがなくなるか」。

それを知っていたら、受注4日目でミスなんてしませんよ……。

 

ああ。もう入社から2ヶ月経ってしまうのですね。

まったく成長していない気がします。

 

Remove all ads

好みの問題

いまさらながら、仕事で記録などに使うためのノートを調達しました。

 

ノートを買うのに、100均とイオンとホーマックをハシゴしました。

探していたのは、リングノートやルーズリーフのようにかさばるものではなく、普通のノートです。

ただ、私は横線のみが引いてあるノートよりも、方眼紙のように正方形の罫線が並んでいるノートのほうが好きなのです。

そのため、「普通のノートの形」「方眼」という2つの条件に合うノートがなかなか見つかりませんでした。

見つかっても、ものすごく高いノートだったり。

 

 

1冊300円ですよ!

黒い表紙もかっこいいですが、さすがに手が出ませんでした。

結局、最後に寄ったホーマックで妥協して、よく見かけるCampusのドット入り罫線のノートにしました。

 

 

ただ、わざわざ個人の財布からお金を出してノートを買わなくとも、会社にあるノートを自由に貰っていいそうです。

会社で使うものなので、当たり前なのかもしれませんが。

でも、私はやはり方眼……せめてドット入り罫線でないとダメなのです。

というのも、ただでさえ字が汚いのに、横が揃っていないとさらにノートが乱雑になってしまうのです。

なので、会社に備えてあるごくごく普通のノートではなく、あえて自分でお金を出して好み(に近い)ノートを買いました。

 

そもそも、「会社でつかう筆記用具、ファイル、電卓などを会社が買ってくれる」という感覚がいまいち分からないのです。

入社してすぐのころ、アスクルのカタログを渡され、「ファイルと電卓と定規と……あと必要そうなものは注文してね」と言われたときは驚きました。

そのような自分で使うものは、自分で買って用意するものだと思っていたからです。

大学時代、ホチキスを忘れて大学図書館のプリンタコーナーで慌ててホチキスを借りるということはありましたが、基本自分で使うものはすべて自分で買うというのが当たり前でした。

 

なんだか、これこそが「学生気分が抜けきっていない」案件なのかなあと思います。

  

Remove all ads

ハイブリッド

あいかわらず電話応対で苦戦している私です。

 

 

久しぶりにまともに料理をしました。

マーボーナスの素に、少しのナスとたくさんのキャベツを入れたものです。

 

f:id:RokutanMe:20170529213953j:plain

 

まあまあおいしかったです。

そして、弁当用のだし巻き卵!

 

f:id:RokutanMe:20170529214617j:plain

 

引越し直後の3月末に初めて作ったときよりだいぶマシになりました。

 

f:id:RokutanMe:20170326235302j:plain

 

 

徳仙丈山

先週、安波山に登ったのに続き、今日はツツジで有名な徳仙丈山(とくせんじょうさん)に行ってきました。

今回は祖母と一緒です。

 

徳仙丈山の標高は711mで、安波山の239mと比べるとかなり高いです。

気仙沼の街中から11km走ると登山口へ着きますが、「たかが11km」と高をくくっていると、痛い目にあいます。

しばらく走ると道が狭くなり、くねくねの上り坂になり、さらに道が狭くなり、そして砂利道になります。

そういう運転に慣れていない私にとって、残り3kmあたりから心臓に悪かったですw

 

砂利道の試練を抜けると、いよいよ登山開始です。

各種ツツジが群生していて、5月中旬から6月上旬にかけて、ピンクのじゅうたんを見ることができます。

40分で頂上へ着くことができるらしいですが、祖母を連れて行ったので、今回は、最初に到達する第一展望台で折り返しました。

でも、第一展望台からの眺めもなかなかよかったです。

肝心のツツジは散りはじめていたんですけどね。

気仙沼-大島間の大橋も見えました。

 

f:id:RokutanMe:20170528210052j:plain

 

……えーと、ちゃんとした情報ときれいな写真は、以下のリンク先をご覧ください。

ツツジはもう少しで見ごろを終えてしまいますが、いつか快晴の日に、1人で頂上に登ってみたいと思います。

 

pc.kesennuma-kankomap.jp

 

 

少し話はそれますが、街から気軽に行ける山というと、私は仙台の定義山も思い浮かびます。

登山コースはありませんし、眺めを見る場所もないと思いますが、その代わりここにはお寺があって、その前の道路沿いにはたくさんお店が並んでいます。

とうふ店が作っている三角油揚げが本当においしいのです。

ぜひ行ってみてください。

 

 

そのあとは、いつものようにおじ夫婦のところでご飯を食べました。

ガラスの器に入ったケーキを貰ったので、ダイソーでろうそく型ライトを買って入れてみました。

 

f:id:RokutanMe:20170528210413j:plain

 

同時に買ったアクリルアイスを入れると、こうなります。

 

f:id:RokutanMe:20170528210453j:plain

 

さて、どちらがいいでしょうか。

 

f:id:RokutanMe:20170528210625j:plain

 

 

Remove all ads

リカバリー

午前中、部屋の方付けをしました。

ご飯も「作り置き」ならぬ「炊き置き」しました。

おかげさまで、水曜日の夜から続いていた無気力状態も治まりつつあります。

 

水曜日の夜は、ヒトカラで3時間歌いました。

入社して以降、一度に3時間以上歌うと、決まって無気力状態になってしまうのです。

アパートに帰ると、何もしたくなくなります。

大学時代は4時間歌っても何も起きなかったんですけどね。

たぶん、私がヒトカラオールなどしたら、次の日は一日布団から出なくなるかもしれません。

 

今は、2時間までなら大丈夫みたいです。

でも、2時間だけだと、喉にとって不十分な感じがします。

うまく言えないのですが。

それに、歌っている間は楽しいので、やはり2時間では物足りないのです。

家に帰ってからが問題なのです。

どうしてこうなってしまったのでしょうか。

 

……老い

 

Remove all ads

破綻

ものすごく家事が溜まっています。

事務所での研修に疲れているからでしょうか。

昨日よりは電話応対に慣れましたが、まだときどきキョドってしまいます。

 

「連絡先を登録すれば、電話を取る前からどの会社から電話が来ているか分かるじゃないか」と思わなくもありません。

しかし先輩曰く、先輩が入社したときは電話機に画面自体がなかったため、もっと不便だったそうです。

それを聞いたとき、「連絡先~」を決して口には出すまいと心の中で誓いました。

大学のインターンで行ったところも、たしか連絡先は登録されておらず、画面には電話番号のみが表示されていた気がしますが、他の会社はどうなんでしょうか。

律儀に登録している会社もあるのでしょうか。

 

とにかく、仕事のことでいっぱいいっぱいで、アパートの部屋がとんでもないことになっています。

明日、なんとかリセットしたいです。

 

Remove all ads